《リコー学部・学外展》女神と4人の従者たち 《リコー学部・学外展》女神と4人の従者たち

<   2014年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Wizard#02

c0328443_024496.jpg

30分で1回転しますよ。
[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-31 00:27 | osamu

ayu #2

c0328443_21230418.jpg
GXR P10




[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-30 21:00 | ayu

或る男 Ⅱ

c0328443_057597.jpg


普段は人物の写真は撮らない僕ですが
こういう場を与えてもらったので
シリーズをとトライしたのですが、やっぱり無理かな!
[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-29 01:05 | nori

kawamutsu #02

c0328443_23214266.jpg

GXR Mount A12+SWH 15mm/4.5
[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-28 00:00 | kawamutsu

i-leica #02

c0328443_23544151.jpg



(メンバー紹介シリーズ1)
絵に描いたような聡明な美人さんにして、
街撮りスペシャリスト。あとママ鉄
[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-27 00:01 | i-leica

リコー学部・学外展「女神と4人の従者たち」

c0328443_22501455.jpg
このブログは、5人のブロガーが開催する
写真展の告知ブログです。

月~金曜日までは持ち回りで写真をアップしていきます。
土日は告知を都度させていただきたく思います。
下記が写真展の詳細です。
スタートまであとひと月となりました。

リコー学部・学外展「女神と4人の従者たち」
2014年2月25日(火)~3月9日(日) 12:00-19:00
<第一部>2月25日(火)~3月2日(日) 第一幕「君は天然色」
<第二部>3月4日(火)~3月9日(日) 第二幕「思い出はモノクローム」
※3月2日(日)は展示入れ替えのために17時まで
※3月3日(月)は休廊です
ギャラリーりんごや
東京都文京区根津2-22-7
(東京メトロ千代田線根津駅1番出口より徒歩3分)

[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-26 23:00 | ayu

Wizard#01

c0328443_23432173.jpg

金曜日更新を担当いたしますosamu(wizard)です。

今回の写真展に使用しますGRデジタル(GRD4)に関しては、半年ほどの使用しかしておりませんが、通勤カバンに収まるサイズが功を奏し、これまでに所持したカメラに無いペースで使用することが出来ました。
勢いで購入してからこのカメラのポジションについてはあまり考えていなかったのですが、写真展に向けた準備の中で撮影した写真を眺めつつ、のんびりと自分なりの考察をしていくことがもう一つの楽しみとなりそうです。
[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-24 00:00 | osamu

ayu #1

c0328443_20321792.jpg
木曜日担当のayuと申します。
このおじさまは、神戸へ旅行へ行った時に知り合ったおじさんです。
その後、「畑でとれた」とネギや白菜やみかんなど送ってくれます。
お礼は「撮った写真をプリントしてくれ」と言うので、
うちのプリンターでプリントして送ってあげてました。

届いたよの電話で、
「これ白黒だけれど・・・」と言われましたが(笑)


[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-23 19:00 | ayu

nori #01

或る男
c0328443_23421853.jpg

ぼくがRICOHというブランドを認識したのはオートハーフが最初だ
それから数十年(笑)はじめて手にしたのがGX200
そうこのカメラからぼくのデジタル写真がはじまった
それからGRⅢ、GRⅣとステップアップ、去年からGRとなった
古いカメラは躊躇(たった1機種をのぞき)なく手放しているのだが
GRⅣはちょっと後悔、今のGRは僕の手には少し大きく感じてしまう
それほどGRⅣはぴったりのサイズだった
[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-22 00:23 | nori

kawamutsu#01

c0328443_14465449.jpg

GXR

私がRICOHのカメラにもつイメージは「リコーのサン!キュッ!パッ!」のフレーズが流行したXR500の影響が大きい。
当時50mmの標準レンズ付きの一眼レフが50000円以上もした時代に39800円という金額で打って出たカメラだった。
しかしながらXR500は名前の由来通り、シャッターの最高速は1/500で付いてきたレンズは明るさがF2というもので、機能や性能を必要最小限に削いで作られたカメラに魅力を感じる事はなかった。
それよりも「連写一眼」のCanonAE-1や「カメラロボット」CanonA-1に大きな憧れを持ったものだ。

そんな私の初めてのRICOHがGRDだった。
フィルムのGRそっくりの小さく手に馴染むボディは町中のスナップやツーリングの伴に最適で、すぐにお気に入りとなった。
[PR]
by cst_ricoh | 2014-01-21 00:00 | kawamutsu